書店員のすヽめ 〜本屋のひとりごと〜

オタクな地方書店員のブログです♫

エクソシストに憧れて

 

ごきげんよう〜♫かんたーです♫

 

2日前の7月13日は『オカルトの日』だったということで

大のオカルト映画好きの”かんたー”としては

スルーできずにはいられないという事もあったのですが…

最近では…

怖すぎて1人で観るには勇気がいります!

 

ところで『オカルトの日』に認定された理由は

映画『エクソシスト』が放映された日という事だそうです。

※エクソシストは簡単に説明すると”悪魔祓い師”のことです。

 

映画『エクソシスト』

エクソシスト ディレクターズカット版 (字幕版)

ブリッジして階段を降りる少女が有名ですが

作品自体も実在したことを基にしたという事もあり

観るものを惹きつける作品。

DVDを購入して毎晩観るほど好きな作品でした。

今では”primeVideo”の中でドラマ版が観れますので

『エクソシスト』を観たことのない世代は

1度観てみるのも良いですね♫

ただドラマ版は話が長いですので

映画から入るのがベターです。

 

映画『コンスタンティン』

コンスタンティン (字幕版)

アメコミ原作の実写映画『コンスタンティン』”エクソシスト”をモデルにしています。

私の大好きなキアヌ・リーブス主演で

使う武器がとにかくカッコいい!この映画がキッカケで”たばこ”に手を出すことになります。(当時22歳くらい)

あらすじ

物語はコンスタンティンが末期の肺癌で

天国への切符を貰うため

取り憑いた悪魔を倒していく。

しかし…いつもと何かが違う。

そこには裏があった。

 

今見ても最高のB級映画 

DVDは擦り切れるほど観ましたし

見れなくなる頃には

有料版をDL購入するほど。

セリフは頭に染み付いていて

特に好きなセリフは

「外はいい天気だ。相変わらず神は洒落が聞いてるよ」

「何にでも罠はある」

「俺はジョン。ジョン・コンスタンティンだ。バカヤロー。」

(※日本語吹き替え版で楽しめます♫)

 

などなど。

愛用していたジッポコンスタンティン使用モデルにした時期がありますね〜w

自分に酔っていた時期ですね〜wwあぁ若い!

f:id:pagliuca-yuma1205:20200714144122j:plain

f:id:pagliuca-yuma1205:20200714144141j:plain

今はもう中が壊れてしまっているのでインテリアとして飾っていましたが…

やっぱり何度見ても男心をくすぐりますね♫

ちなみに『コンスタンティン』もドラマ版がありますが…

やっぱり映画のほうがいい!

 

なんだか怖いと言うイメージの『オカルトの日』

私にとっては

良い思い出ばかりで。

”エクソシスト”になりたいなんて思った事もありましたね〜。

ただ

キリスト教でない上、

信仰心も全くないもので…。

やっぱり”エクソシスト”は映画に限ります。

 

最後に

その私も今では”オカルト映画”等の作品を観ること自体、医師に反対されています。

いろんな主治医に診て頂いたのですが

その医師達が言うにはなんでも

「”かんたー”さんは影響されやすい」と言うことなのです。

昔から心霊体験の多い私なので

特に今は気をつけています。年に1作品くらいは観ますけどね♫

 

www.kanta-blog.com

www.kanta-blog.com

www.kanta-blog.com

www.kanta-blog.com

www.kanta-blog.com
www.kanta-blog.com

 

きっと殆どの心霊体験が”気のせい”であり”ストレス”が原因であるのだと思います。

その現象が収まらなければ

迷わず病院へ行きましょう。症状の殆どが改善されますし、回復も可能です。

私自身が体験したことですし

また普通と言えるだけの生活はできます。(自身の努力にも、よりますけれど…)

 

『オカルトの日』は映画の中だけで楽しむのが1番。

そしてどっぷり浸からないように。

あくまでエンターテイメント♫

あくまで…あくまで…悪魔で。

お後がよろしいようで♫

 

〜それではまた〜