書店員のすヽめ 〜本屋のひとりごと〜

オタクな地方書店員のブログです♫

この世界観が堪らない|和山やま『女の園の星』レビュー

 

ごきげんよう〜♫かんたーです♫

 

気がつけば7月も半ば。下半期すでに始まっていました…。

そんな中、私は相変わらず本ばかり読んでいます。

今日は読み終わったコミックの中から特にオススメの作品をご紹介します。

『女の園の星』

f:id:pagliuca-yuma1205:20200715225816j:plain

どんな作品?

女子校の教師”星先生”の日常を綴った作品。

生徒である”女子高生との絡み”であったり、同僚の先生との”職員室での出来事””犬のお世話”⁉︎

読み終わる頃には

「お前はもう…星先生の”虜”である」

見所

どれが特に良かった話かは甲乙付け難い!じんわり じんわりと 笑いを届けてくれる話ばかりで全てがオススメと言いたい!

なのですがここは3つほどオススメポイントを挙げていきます。

  1. 1時間目(1話目)の学級日誌で備考欄に繋がれた絵しりとり。
  2. 2時間目(2話目)の3年2組担任”郡司先生”の実家の犬”セツコ”への悪戯
  3. 4時間目(4話目)の先生へのあだ名

 この他にも

”星先生”バズーカで狙われる⁉︎

生徒”松岡”作:漫画『エターナル カオル』‼︎など

挙げればキリがなく

連載するのなら

是非ともアニメ化を〜〜〜‼︎

これなら

次にくるマンガ大賞など数多ある賞を総なめ出来る!

と個人的に勝手に妄想していますww

 

シュールで馬鹿馬鹿しく、非常にくだらない作品!(最高の褒め言葉です)

こんな作品に680円+税なんて安すぎる‼︎

1000円+税でも買いますよ〜和山先生‼︎最高すぎる‼︎

作画も味があり

人間味を物凄く感じるもので

マネしようにも中々できない。

今読むならこの作品、この漫画さん1択です!

 

女の園の星(1)【電子限定特典付】 (FEEL COMICS swing)

女の園の星(1)【電子限定特典付】 (FEEL COMICS swing)

  • 作者:和山やま
  • 発売日: 2020/07/08
  • メディア: Kindle版
 

 

ちなみに

『夢中さ、きみに』

夢中さ、きみに。 (ビームコミックス)

夢中さ、きみに。 (ビームコミックス)

  • 作者:和山 やま
  • 発売日: 2019/08/10
  • メディア: Kindle版
 

 前作は1年くらい前に発売され、こちらも大人気作品でオススメ♫

こちらの方が”えぐみ”を感じます。好き嫌い分かれる作品かもしれませんが…

それでも『夢中さ、きみに』があったからこそ

この作品に繋がっているのだと勝手に思っていますし

だからこそ期待して

『女の園の星』を購入して読んでみると

骨抜きにされます♫
www.kanta-blog.com

 

最後に

万人受けする漫画家さんではないのは

表紙からも読み取れますし…

購入し、読まれた方は感じると思うのですが…

こういった作品を描ける方もそう多くはないと

個人的には感じています。

自分の妄想が暴走するように

記事にしていますが

少しでも多くの方に”和山やま”先生の良さが伝われば

個人的にも嬉しい限りです。

 

〜 一度、かんたーに騙されたと思って

     購入されては如何でしょうか 

(尚、かんたーは責任を負いません。自己責任でお願いいたしますww)

 

それではまた