書店員のすヽめ 〜本屋のひとりごと〜

オタクな地方書店員のブログです♫

仕事中のオアシス

 

ごきげんよう〜♫かんたーです♫

 

書店でのあるあるは

 

お客様の会話にツッコミを入れたくなることで

 

最近も

 

親御さんと小学生のお子様の会話で

親「鬼滅の刃の作者さんって名前なんて読むの?こ…よは…?こ?ご?」

子「こよはる だよ〜!ことうげ こよはる!」

『なんて日だ!』

 

またある日

 

親御さんが、言葉を覚え始めたくらいのお子様を抱え店内へ。

その子が『鬼滅の刃』のコミックを指差し

興奮して発した言葉は⁉︎

子「アントワネット〜アントワネット〜」

親「そうだね〜♫」

落ち着け!アントワネットなんて鬼滅の刃出てこないはずだ。落ち着け!

子「アントワネット〜アントワネット〜」

誰のことを指してアントワネットと言っているのかが

気になり過ぎて仕事が手につかない!

面陳の表紙を想像して指差す方向を 想像。

恐らく

炭次郎なんだろう。

韻を踏んじゃった…。

f:id:pagliuca-yuma1205:20200719231116j:plain


 

毎日ではないものの

こういったことは

たまにあり

ただ

出来るだけ

心の中でツッコミを入れるようにしています。

 

それでも

疲弊している人間の

渇いた心に染みて

なんだかほっこりする瞬間でもあります。

 

ツッコミとは関係ないのですが

POPを書こうとネットで記事等を参考にさせて頂いたのですが

先日紹介した作品『女の園の星』

私も読者である方がグーグル検索の上位でヒットしていたことに気づき

読んでいたら

作品をまた思い出して吹き出し

同僚にオススメして見てもらったら

同僚も吹き出しww

直後にレジにお客様が⁉︎

笑いを堪えるのに必死で

本当にヤバかったww

マスクでなんとかバレずにレジをできたと思うのですが

以後、気をつけます。

そちらのブログがこちらです。

 

和山やま『女の園の星』1巻感想 男性教師のシュールな女子校ライフ - 一石二万鳥

和山やま先生…天才だと感じています。最高過ぎますね!

2020/07/19 20:49

 いつもなら同じ作品をレビューしないように確認をしているつもりなのですが

やっちゃいました。被り記事。

申し訳ないと共に、改めて読んでみると

クオリティ高い記事で感心しました♫

ちなみに私に記事はこちら。

 

www.kanta-blog.com

 

自分の記事でPOPを書くことが多いのですが

自分の記事がイマイチ過ぎて

やっぱり

上位検索される方って

記事の構成や

表現などが秀逸で

勉強になります!

 

ブログを1年半以上続けても

全く進化しない私は…。

 

時を戻そう。

 

書店で聞こえてくる会話は

ごく稀に

YouTubeで味わえないような

自然な笑いを届けてくれます。

 

この瞬間が

本当に最高♫

 

今日も有難うございました♫

 

〜それではまた〜