書店員のすヽめ 〜本屋のひとりごと〜

オタクな地方書店員のブログです♫

おじさん”閲覧禁止”

 

ごきげんよう〜♫かんたーです♫

 

最近ハマっているものは

『モテるおじさん』のYouTube動画。

本当によく作り込まれています。

非モテの40歳以上の方なら一度は目にしたことある動画ではないでしょうか。

 

面白いなぁ〜と思う反面

考えさせられることも多く。

全般的に見ていて

『モテるおじさん』とは

  1. 清潔感がある
  2. 心に余裕がある
  3. 聞き上手

と動画を見ていて感じます。逆に『モテないおじさん』その逆な訳なのですが…

根本的に思うのは

アラフォーを過ぎた男性の殆どは『モテるわけがない』ということ。

『モテる』男性自体が稀な存在なのに

さも誰でも意識・行動を変えれば『モテる』みたいに

動画を仕上げるのは如何なものか

と個人的に感じてしまいます。

 

ぱっと見イマイチなおじさんが世の中に溢れているわけで

そんなおじさんたちが

10個以上も年齢が下の女性を落とすなんて

根本的に無理があるから。

 

”かんたー”から見た一般的な『おじさん』とは?

1.チャレンジをしない

ひと昔なら調べることから苦労しましたが、ネット社会になり簡単に無料で情報が手に入る世の中。そんな中、仕事でもプライベートでもチャレンジしない方が多い。

毎年1つずつでもチャレンジすることが出来れば人間的にも深みが増すような気がします。

逆に無能なおじさんが多いから『モテおじさん』には願ったり叶ったりなのですが。

2.無料に頼りすぎる

無料で提供されるサービスは多種多様で、自分の知りたい情報は必ず出てくるのですが、ほとんどが知らなくても良い情報が多く正直、メリットを感じられない。(時間の浪費)

それなのに無料という言葉に乗せられ情報過多になり取捨選別できない。

より良いサービスは有料であることが多く、無料で手に入らない情報が多い。『モテおじさん』は時間を大切にしています。

3.話がつまらない

誰しも自分よがりで話はしたくなります。それが普通。

ただ他人の話を自分の解釈で変えてしまい、アドバイスしてしまったり

自分だけ笑っているだけとか理解不能。(共感能力の欠如)

普段から人の話を聞かない『おじさん』ならでは。

これはもうね

とにかく何にもならない「くだらないこと」を浴び続けることしかないと感じます。

『おじさん』あるあるは「くだらない」といってシャットダウンしたり

スリープモードになってしまう傾向がある。

有能な『モテおじさん』をマネするのはやめましょう。

4.アップデートできないファッション・ヘアスタイル

1番これが重要で1番難しい問題。

何が自分に似合うとか、似合わないといったものを全て自分の中で完結させて

無難にした格好がダサいという事実。

でもねこれってアラフォー世代から変えようにも正直無理がある。

1で紹介したチャレンジにも似たことですが

若い頃から冒険しなかったことが運の尽き

無理ゲーです。

例え成功したとしてもそこから50代以降活かせるかというと甚だ疑問である。

加齢臭対策も欠かさずに!

 

www.kanta-blog.com

 

それでもチャレンジすることは大事ですし

なりたい自分と、現実の自分を

少しずつ歩み寄りをすることが出来ればきっと

素敵な『おじさま』になれることでしょう。

 

www.kanta-blog.com

www.kanta-blog.com

 

結論

それでもやっぱり『モテるおじさん』を目指すのは諦めることが一番である。

一つだけ言えることは

年齢関係なく女性には対等に話をする関係を心掛ければ、それだけで良い気がします。

どうしても小さいお子様や学生さんなどを子供扱いしてしまったり(上から目線)

好きな女性には猛烈にアピールしまくったり(ストーカー)

自分より上の方には非常識な言葉をかけてしまったりと(モラハラ)

そういうこと自体が『非モテ』の原因ではないでしょうか。(タメ口はやめましょう)

それが優しいと言われる『モテおじさん』たちは意識している気がします。

交際するまでは…

結婚するまでは…

優しくしても

結局は

性格なんてそんなに変わらないのでボロが出てしまうのが現実。

自分に対しても家族に対しても優しくできないのに、他人に優しくできるのかって話。

 

f:id:pagliuca-yuma1205:20200720203950j:plain

最後に

”かんたー”自身は『非モテ』です。

というよりヒューマン自体に相手にされていない…

と思っています。(最近、スズメやカラスは近寄ってきます。酉年うまれだからかな)

じゃあ何故この記事書いた⁉︎というと

おじさんが自分より若い女性に対し猛アピールしている現場を

目にする機会が多くあるという現実。

男の私から見ても気持ち悪い。

積極的に声をかける勇気は私も本当に見習うべきところではありますが、しかし!

その見た目よ‼︎

こっちはタバコ1個買うためにレジに並んでいるのに

前で口説き始めんな!

後ろがいるんだよ!

そのあと気まずそうに

店員がこちらを見ても

私にどうしろと!「ドンマイ♪」なんて言える空気じゃないんだよ!

という体験がありました。


www.kanta-blog.com


www.kanta-blog.com

 

自分もじゅうぶん…おじさんなのですが

言動や行動には最新の注意を払いたいと思います。

そしてこの記事が一人でも多くの方に読まれないことを祈ります。

 

それではまた。